fc2ブログ
仮想通貨のアカウント (口座) は、スマホと身分証明書があれば
・誰でも
・自宅でサクッと (大抵1時間以内)
作れます。

実際の作業は10分程度で、審査 (ほぼ誰でも受理される) を待つだけです。
お金は1円もかからず、その後は放置しても大丈夫です。

この記事では、
初心者向けに仮想通貨の口座開設のやり方』を説明しています。
ビットコインや円をもらえる招待コードもあります。

例えばビットフライヤーではビットコインがもらえます
下記URLへアクセス → トップページへ → キャンペーンページでエントリー
>>ビットフライヤーのサイトへ (新しいウインドウで開きます)

この招待コードを使うと更に1500円もらえます。
招待コード:ipgtawfs



余談ですが、仮想通貨 = 暗号資産
口座 = 取引所
初心者なので、ひとまずこんな認識でOK!

続きで仮想通貨の口座開設を説明します。

たたみます



仮想通貨の取引所は色々あるんだけど、
大事なのは金融庁に認可されていること。

BitFlyer や BITPOINTは金融庁に認可されてます。
↓↓↓(金融庁のサイトのPDF)
https://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyoj/kasoutuka.pdf
※ 3段あるページのうち、1番上ページの一番下にビットポイントジャパンがありました (2023/2/16)


さて、実際に口座開設の手続きをしてみましょう。

今回はBITPOINT という国内取引所 での口座開設のやり方を説明します。
※ ビットフライヤーもほぼ同じ手順ですので参考にしてください。


【事前準備】
・登録用メールアドレス (ヤフー等のサブアドでOK)
 (迷惑メールフォルダに入らないように設定変更や確認をしておく)
・スマホ (登録時にショートメッセージが届きます&登録作業時に必要)
・身分証明書 (免許証、マイナンバーカード)

1.BITPOINT のサイトを開きます
>>BITPOINT のサイトへ (あたらしいウインドウで開きます)

上のリンクか、以下の紹介コードを使って口座開設すると開設後に500円もらえます。
紹介コード: UDEXQXRIVQ


2.BITPOINT のサイトで『口座の新規開設』をクリックして、
メールアドレスを登録した後に届くメール内のURLをクリック。

それで開いたページで、SMS (携帯に届いた数字) と、自分で決めるパスワードを打ち込んだらひとまず完了!
という、よくある流れなので、画像の説明は省きました。

登録したアドレスと、自分で決めたパスワードはリアルのメモ帳やノートに書き記すと後で間違わずに済みますよ~
大文字小文字など読み間違えないようにちゃんと書いておくと吉



3.次はこんな画面に移ります
ついーとはい230217002

口座開設なので身分証明書が必要です。


ここからは個人情報の入力、同意事項にチェックを入れる作業です。
特に変わったことはないので説明を省きます。

作業を進めたらいよいよスマホの出番です。
画面の指示に従って進めましょう。

ここまでをPCで行った場合は画面に表示されたQRコードを読み込ませて、スマホサイトに移行します。
iOS の場合はサファリ
Android ならChrome

それ以外のブラウザの場合はURLをコピーペーストすればOK!


次は同意事項の確認。
画面を一番下までスクロールさせたら『同意して次へ進む』をタップ。



本人確認書類、何にする?
と訪ねてくるので、好きな方を選び、『注意事項を確認しました』にチェックを入れて次へ


(免許証にした場合)
免許証の撮影
終わったらそのまま、自撮りさせられます。。
画面の指示通りに進めればOKです。


4.ここまで済ませたら、メールが届きます。

登録したアドレスに
【BPJ】ビットポイント総合口座開設申込受付のお知らせ
というメールが届いていればOKです!

深夜1時すぎにこのメールが届いて、翌朝10時半頃に口座開設できてました^^
(昼間なら早ければ1時間かからずに開設できます)


以上、BITPOINTの口座開設のやり方でした。

次回は仮想通貨を保管するお財布である『ウォレット』をつくりたいと思います。
>>メタマスクに挑戦!

関連記事:Twitfi って何?

>>知識ゼロから半日 ~ でTwitFi デビューできる参考書
スポンサーサイト



Secret